住宅建築業界でも期待される3Dプリンター活用例

住宅建築業界でも期待される3Dプリンター活用例
2017年6月7日 leakaquare
LINEで送る
[`evernote` not found]

3Dプリンターの活用はまだまだ普及されていないのが現状ですが、何かキラーコンテンツが登場すれば爆発的に普及する可能性があります。

例えば建築系。具体的には一戸建ての住宅内に設置する家具を事前に3Dプリンターで模型を作り、打ち合わせの材料に使えます。建築の世界ではまだ2次元が主流と言われています。どれだけ緻密に計算設計しても、どこかで必ずミスや誤差が生じる場合が多いことでしょう。その可能性を限りなくゼロに近づけるには、立体的なデータ(VRや模型)で具体的なイメージを構想するのがベストでしょう。

すでに建築会社と組んで、3Dプリンターを活用したオリジナル製品の開発を行なっている企業もいます。あとは家具のラインナップを模型にしてミニチュア版にして製作販売する会社もあります。

これからの3Dプリンターの活用に期待です。