ヨーロッパのお菓子メーカー「graze」がアイルランドでD2Cの商品の取り扱いを拡大

ヨーロッパのお菓子メーカー「graze」がアイルランドでD2Cの商品の取り扱いを拡大
2019年7月21日 leakaquare
In D2C

ユニリーバグループで、イギリスを拠点とするスナック会社のGrazeは、アイルランドで消費者向けD2Cサービスを開始し、ヨーロッパでの事業拡大をしています。Grazeは米国内にも販売拠点を設け、2013年には売上高は1億5000万ドルに達しました。

グレイズはユニリーバが2019年初めに買収した会社で、D2Cオンラインサービスを開始し、これまでに5,000人以上の顧客と関わってきました。

グレイズがアイルランドの顧客に提供するサービスは、「トレイルボックス」から選択することができます。1つはそのスナックの選択を含むもの、もう1つは低カロリーオプションを含むもの、またはタンパク質ベースのスナック(プロテイン)だけを含む箱です。

最高経営責任者(CEO)のAnthony Fletcherは、国際的なレベルで健康的な食生活のイノベーションの境界を押し広げていく中で、新しいグレイザー(grazeのユーザーの呼称)が軽食を楽しめるようになることを楽しみにしています。

参照:https://www.just-food.com/news/snacks-maker-graze-marks-european-expansion-with-d2c-service-in-ireland_id141876.aspx

Comments (0)

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*