マネックス証券がFacebookのLibra協会に参加する意思を表明

マネックス証券がFacebookのLibra協会に参加する意思を表明
2019年7月27日 leakaquare
In ブロックチェーン

TOKYO — Monex Group, one of Japan’s leading online brokerages, said Friday it has applied to join the Libra Association, Facebook’s high-profile cryptocurrency project, becoming the first company from that country to announce such interest.

東京のオンライン証券売買サービスのマネックスグループは、日本で初になる、Libra協会、Libraプロジェクトへの参加を申請したと述べています。

世界中の金融規制当局は、暗号通貨に対する懸念を表明している中、マネックスの松本大CEOは、「かなり大きな可能性」としています。

参加を決めた松本氏は、Facebookが2019年6月18日にLibraのコンセプトを発表した直後に決定したと話しています。

同氏は「国境を越えた商品の販売、開発途上国への寄付、出稼ぎ労働者による自国への送金に利用できる」と述べており、実用的な暗号通貨が誕生してとても楽しみと話しているようです。

コンソーシアムへの参加は1000万ドルかかるとされ、この資金を親会社であるマネックスは子会社のコインチェックではなく、マネックス本体からの参加を想定しているようです。

マネックスは6月に終了した第1四半期に783万ドルの連結純利益を計上。前年同期比29%減となっていますが、コインチェックは1億4200万円の税引前利益を計上。今後マネっくづに続く新しいLibra協会への参入を決める会社は現れるのでしょうか?

参照:https://asia.nikkei.com/Spotlight/Bitcoin-evolution/First-Japanese-company-reveals-bid-to-join-Facebook-s-Libra

Comments (0)

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*